厄介な水のトラブルを解決し、快適な生活を送る

厄介な水のトラブルを解決し、快適な生活を送る 水のトラブルは頻繁に起きる上、自然に直ることはありません。家庭内で水を扱う場所は複数あり、風呂やキッチンなどが代表的です。
水のトラブルが起きる主な原因は、パイプなどの部品の劣化によるものです。こういったことが原因で起きる水のトラブルは、放置しておくと悪化していくことがほとんどです。
水のトラブルを未然に防ぐためには、しっかりとした知識を持つことが重要です。事前に予防していないと、経済的にも被害が大きくなります。複数個所で水のトラブルが発生すると大規模なリフォームや修繕が必要になり、費用もかさみます。修理に長期間かかる場合は、水が使えない状況が長引き、生活に支障が出てしまいます。そうならないためにも、水のトラブルが起きてしまった時の対処法を紹介しましょう。

■水のトラブルが起きやすい場所と箇所

キッチンや風呂など、私たちが普段頻繁に利用する場所でトラブルは発生します。普段よく使う場所だからこそ、劣化が進み、トラブルが起きる原因となります。
それでは、トラブルが起きやすい箇所はどういった部分なのでしょうか。水道の蛇口のナット上部や給排水管と壁の接続部などがトラブルの発生しやすい箇所です。どちらも部品の接続部で、こういった箇所が緩んでいたり腐食していたりすると、水漏れなどのトラブルが発生します。
また、トイレもトラブルが起きやすい場所です。トイレのタンクの水漏れは代表的なもので、タンク内で少量の水が流れ続けるといったタイプの水漏れが起きやすいです。これは、中にあるボールタップの経年劣化が原因で起きるものです。事前にトラブルが起きる場所を特定しておくことで、いざという時に素早い対処が可能となります。

■水のトラブルに対する自分でできる予防対策
現時点で異常がなくても、こまめにチェックしておくことで大きな被害にならずに済む場合があります。では、そのチェックの仕方ですが、メーターでパイロットの動きを確認するだけで、水漏れの有無を確認することが可能です。実際に水を流すことで、スムーズに流れるか確認することもできます。
チェックをした後は、予防対策を取りましょう。予防に役立つ道具はいくつかあります。まずは、防水テープです。劣化している給排水管を補強する時に使用します。ホームセンターなどでも安く入手することができますので、水回りに一つ置いておくとよいでしょう。また、排水ネットを設置することで、排水口のつまりを防ぐことができます。配管内部の掃除にはポンプ式の吸引カップもおすすめです。使い方も簡単で、誰でも使うことができます。

■水のトラブルが起きたら業者に相談

目視での確認が難しい場所でトラブルが発生した場合、専門の業者に相談することが一番です。専門の業者は聴診器や水漏れ探知機などといった専門機器を用いてより詳しく調査してくれます。トラブルの発見方法を熟知している為、安心して依頼することができます。費用に関してですが、住宅環境によって異なるので、事前の確認が必要です。
的確なアドバイスをしてくれますので、今後の対応にもつながります。自分で修理すると、うまくいかずにかえって事態を悪化させてしまう可能性があります。ですから、早めに業者に連絡することをおすすめします。
業者に依頼する際には症状を具体的に伝えることで、より早い復旧につながります。事前に、わかる範囲で詳細を調べておきましょう。

■まとめ
老朽化などによっておこるトラブルを事前に防ぐために、日々注意してチェックすることが重要です。水のトラブルが発生する場所を特定して、日々起きる少しの異変に気が付くことが、後々のトラブルを防ぎます。
使用する道具もホームセンターなどで、簡単に入手できるものも多いので、一度確認してみましょう。しかし、用途に適さない使い方をすると住宅に悪影響を及ぼす可能性もありますので注意しましょう。防止剤などを使う際には注意が必要ですので、対象の材質を確認し、使用方法を守りましょう。
難しい作業などは専門の業者に頼むことで、安全性が保たれ、費用面でも安心です。私たちの生活においてかかせない水回りの設備を大切に管理することで、より快適に過ごすことができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース