風呂に関わる水のトラブルにはさまざまなことがある

風呂に関わる水のトラブルにはさまざまなものがあり、それぞれの特徴を知っておかなければ、いざという時に対処できません。風呂は1日の汚れを落としてリフレッシュする場所ですので、事前にトラブルを予防して快適な生活を送りましょう。

■風呂の構造

風呂に関する水のトラブルを解決するうえで、構造を知っておくことは非常に重要なことです。特に詰まりを解消する際には、排水口の構造を知らなければなりません。
家庭の排水口は直接下水管にはつながっていません。経路の途中には、水をためておく場所である排水トラップがあります。ここに髪の毛などがたまると詰まりの原因となります。
予防法としましては、こまめに排水トラップの髪の毛を取ることです。髪の毛などを全て取った際には、風呂用洗剤とスポンジを使い、部品のぬめりを取ることも心がけましょう。

■シャワーヘッドのトラブル

風呂において、シャワーのトラブルもよく起こるトラブルのひとつです。シャワーやカランから水が漏れる症状には、バルブの劣化や故障が考えられます。シャワーホースの付け根から水が漏れている場合には、シャワーホースの自体の劣化の可能性があり、取り換えが必要です。最近では、手元のスイッチでシャワーを止めることができる機能がついた便利なシャワーヘッドも売られております。
しかし、便利な反面、注意も必要です。蛇口が開けっ放しのまま、シャワーヘッド部分で水を止めるということは、シャワーホースに水圧がかかり続けるということです。これにより劣化や故障の原因につながります。対策としましては、浴び終わったら必ず蛇口本体のバルブを閉めることです。

■まとめ
排水口の掃除やシャワーヘッドの取り換えの時にも共通して言えることですが、必要な部品を無くしてしまうことは多々あります。重要な部品を無くしては、本来の機能を果たせなくなってしまう可能性がありますので、流れるような場所には置かず、取り付けの順番などもデジカメで残しておくことで防止につながります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ